マツダ車のポテンシャルを引き出し、「走る歓び」をより大きなものに
ドライバーに「走る歓び(Zoom-Zoom)」を提供するクルマづくりを行うマツダ。人馬一体の意のままの走りを追求するマツダ車だからこそ、ドライバーの要求にクルマが直接応えてくれます。例えば、ゆっくり走りたい時には快適な乗り心地を、アクセルを踏み込めば即座にスポーツマインドを掻き立ててくれます。
そんなマツダ車のポテンシャルをしっかりと引き出し、ドライバーとクルマが一体になることができれば、「走る歓び」はきっとより大きなものになるはずです。

人馬一体の走りの理論と楽しさ、運転技量を体験・習得
マツダ・ドライビング・アカデミーは、専門のインストラクターやマツダの開発スタッフなどの講師陣による座学と実接を通じて、マツダのクルマ造りに一貫する『人馬一体』の走りの理論と楽しさを学び、それを実践できる運転技術の習得を目指すドライピングレッスンです。
ドライビングを基礎から学びたいとお考えの方を対象とした 「ベーシッククラス」 と、ベーシックの受講者やスポーツドライビング経験のある方を対象とした 「アドバンスクラス」の2クラスを設定しています。
サーキットの専用施設を使い、普段のドライブではなかなかできない走行を安全に体験できます。例えば、パイロンスラロームや定常円旋回などの基礎運転練習から、高速からのブレー キングやサーキット走行など、多彩なカリキュラムを用意。
レベルにあわせたレッスン形式のため、マツダ車ユーザーであれば車種やスキルも一切不問です。単純に運転がもっと上手くなりたいと思っている方や、愛車の持つ性能を確かめたいと思っている方など、自分の運転や愛車をもっと好きになりたい方であれば、どなたでもご参加いただけます。

SUGO、鈴鹿、岡山の全国3サーキット内の施設で開催
現在、B-Sportsが主管するマツダ・ドライビング・アカデミーは、宮城県のスポーツランドSUGO、三重県の鈴鹿サーキット交通安全センター、岡山県の岡山国際サーキット内の施設を使って行われています。
今後もさらに多くのマツダ車ユーザーに参加していただけるよう、開催地域を拡大していく予定です。
マツダ・ドライビング・アカデミーは静岡県の富士スピードウェイでも行われていますが、そちらは別団体が主管しています。